"2012年10月"のアーカイブ

2012年10月20日

乾杯!

終演後の乾杯タイムicon:xmas_candle充実感に満たされながら味わうワインは、美味ですicon:face_love
IMG_0328.JPG

いつも大変お世話におなっている、作詞家の柏木隆雄先生にお会いしましたicon:d_000
IMG_0266.JPG
先生から楽譜と直筆のメッセージまで頂いてしまいました。恐縮ですが、お言葉を励みに精進したいと思いますicon:face_smileicon:d_002
IMG_0268.JPG

2012年10月17日

長岡→東京

後ろ髪引かれる想いで帰京icon:d_009(いつの間にか、同行スタッフさんに激写されていましたicon:face_surprised(笑))
IMG_0249nagaoka.jpg

主催の(株)北越楽器様、(株)わたじん楽器様、皆さまありがとうございました!
以前、新潟は心の故郷と書いたことがありますが、この気持ちは今も変わりませんicon:d_000icon:face_shy
IMG_0235nagaoka.jpg


IMG_0239nagaoka.jpgのサムネール画像

打ち上げも盛り上がりましたicon:face_smileicon:body_05
IMG_0245nagaoka.jpg

10時間の移動を経て、ホテルで一眠り。翌日はつくばでコンサートでした!
こちらがまた、とても心に残るコンサートとなったのですicon:d_000嬉しい再会を果たせた、主催のヤマハミュージック関東つくば店の皆様、本当にありがとうございましたicon:face_smileicon:d_000icon:d_002小春日和のような温かいスタッフの皆様の笑顔。素敵ですね!そして、前半に精一杯の演奏を披露してくれた小さながんばりやさん達。講評にも書きましたが、皆が大きく羽ばたいていってくれる事を祈っていますicon:face_shyicon:d_000IMG_9629tsukuba.jpg
IMG_9526tsukuba.jpg
IMG_9622tsukuba.jpg
IMG_9631tsukuba.jpg
IMG_9633tsukuba.jpg

2012年10月11日

幸福のだるま

"幸福のだるま"については、せんくら公式ブログでも書いたのですがicon:body_03
当ブログでもご紹介します!

コンサート移動中のお話。
高崎駅に降り立つと、巨大な「高崎だるま」さんの姿がicon:face_surprisedicon:d_008
その名も「幸福のだるま」icon:heart02icon:d_000白い色調が優しい印象ですねicon:face_shy因みに、高崎だるまを調べてみると「赤い達磨は、諸病厄を除け、家内安全・商売繁盛・交通安全を願い
白い達磨は、幸せを呼び、婚礼寄せ書用などとして、
広くたくさんの人々に親しまれています。(引用)」とのことicon:c_07icon:face_smile
IMG_2367.jpg
定番の赤いだるまもicon:face_smile何と、「高崎だるま」は年間170万個もの生産量だそうです!
IMG_2369takasaki.jpg
こちらは「縁起だるま」icon:body_02白黒という配色も珍しいですねicon:face_surprisedicon:d_002そしてicon:d_008偶然にも、今日は白×黒のワンピを着ていたので、縁起だるまさんと同じ配色ではないですかicon:face_love
「今日のコンサート、上手くいきそう!!」と、無性に嬉しくなってしまったのでしたicon:heart01(単純な私です、ハイ。笑icon:face_embarrassed)
IMG_2365.jpg
IMG_2364.jpg

icon:d_008このコンサート期間、私はせんくらブログ(仙台クラシックフェスティバル2012オフィシャルブログ)を担当しておりましたので、その時に更新した記事を当ブログに掲載致しますicon:face_smileicon:body_03

昨日もコンサートのため、東京→上越市→つくば市、と、
1日約10時間の移動をしていました。ふう。
さすがに0時過ぎにやっとホテルに到着した時は、
部屋に入るやいなやベッドに倒れ込んでしまい...icon:face_embarrassed
身体はヘトヘト でも、心のタンクは満タンです!

そんな本日の10時間移動の果てに思ったこと。
それは、やっぱり生のコンサートに勝るものはないなあ、
ということ。
以前、私が音楽誌に連載をさせて頂いていた時にも書いた
のですが現代はとても便利になり、様々なものが簡単に
ダウンロード出来る時代になりましたよね。

でも。

決してダウンロード出来ないものもあります。
コンサートの場でしか味わえない空気感や臨場感、
奏者とお客様の一期一会の出逢い、生のコミュニケーション。
そして、その時その場のインスピレーションを得て生まれた演等々...。

これらは、どんなに進化した未来が訪れようと、決してダウンロード
出来ない、かけがえのないものだと思うのです。

ということで、何を伝えたいかと言いますと!

せんくらで、会場で、お客様にお逢いできることがとっても楽しみ!
ということです♪

大切なことは、伝えたい想いは、いつもシンプルなのかもしれませんねicon:face_shy

主催の二葉楽器の皆様、そして小さな頑張りやさん達、お客様、本当にありがとうございましたicon:face_shyicon:d_000icon:d_002経験は財産になりますね。その事を、この日また強く実感したのでした。上越の皆さま、お会い出来る日を楽しみにしていますicon:face_smileicon:d_002子供達の輝く笑顔、やっぱり最高ですicon:heart01
IMG_9186.jpg
IMG_9236.jpg
IMG_9235.jpg
IMG_9188.jpg

休憩を挟み、後半・第2部が開演いたしました。中園理沙による名曲コンサートの模様です。
IMG_9134.jpg

IMG_9121.jpg
IMG_9001jyouetsu.jpg
IMG_9126.jpg
IMG_9070.jpg
IMG_9137.jpg
IMG_9166.jpg
IMG_9164.jpg

大変お待たせ致しました。上越(新潟)でのコンサートの模様をお届けいたします。
主催の二葉楽器様にお招き頂きまして、まずは前半
中園理沙がゲストピアニストとしてお子様達の演奏に講評を書かせて頂きました。
IMG_9157.jpg
IMG_9170.jpg
IMG_9183.jpg
真剣そのものですね!
IMG_9181.jpg
IMG_9172.jpg
総評中
IMG_9148.jpg
IMG_9145.jpg

せんくら2日目・サイン会模様です。
IMG_0375.jpg
IMG_0382.jpg

IMG_0409.jpg
IMG_0442.jpg
IMG_0385.jpg
IMG_0392.jpg
IMG_0422.jpg
IMG_0423.jpg
IMG_0453.jpg
IMG_0467senkura2.jpg

IMG_0367.jpg

IMG_0281senkura.jpg
ケータリングコーナーで休憩中のショット。
IMG_0371.jpg

仙台クラシックフェスティバル2012"せんくら"2日目のj公演模様を写真でお届け致します!
IMG_0148senkura2.jpg
IMG_0169senkura2.jpg
IMG_0192senkura2.jpg
IMG_0201senkura2.jpg
IMG_0154senkura2.jpg
IMG_0179senkura2.jpg

本サイトに掲載されている画像等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

CALENDAR

« 2012 10 »

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

RECENT ENTRIES

TAG CLOUD

INFORMATION

FEEDS

RSS

Atom

携帯版・中園理沙 Official Blog

このOFFICIAL BLOGは
携帯からもご覧頂けます!
バーコードから今すぐアクセス!

携帯版・制作ブログ

携帯メールへアドレスを送信!

Project|プロジェクト

中園理沙 Official Blog

メモリーアルバム・中園理沙ヒストリーフォト

Discography|中園理沙・リリースCD

ANIPLEX公式サイト

ページを下げる

ページの先頭へ