"2011年9月"のアーカイブ

コンサート最終日は大阪icon:face_smileicon:cm02大阪はコンサートで訪れる度に、懐の深さを感じさせてくれる土地。今回のコンサート会場は、大阪歴史博物館にある立派なホールicon:d_000IMG_3080.jpg
SN3J0060.jpgSN3J0064lisanakazono.jpg
会場外観。
IMG_3033.jpg
NHKに隣接していますicon:cm02
標識の後ろには、大阪城が見えますicon:body_03
IMG_3030.jpg
おまけ♪
楽屋には茣蓙を用意して下さっていてicon:face_surprisedドレスに着替える時、茣蓙は重宝するんですicon:d_000こういう小さな心配り、嬉しいですicon:face_shySN3J0077.jpg
/plugins/emoddy/images/cm03.gif" alt="icon:cm03" />


中園理沙

終演後、主催のヤマハミュージック奈良の皆様と秋篠音楽堂のエントランスにてicon:face_smile
IMG_3008.jpg
とってもエネルギッシュで温かい皆様、ありがとうございましたicon:d_002
サイン会♪
IMG_2984.jpg
IMG_2989.jpg
IMG_2972.jpg

おまけ♪
ロビーには立派な絵画がicon:d_000重厚感のある油絵で、まるで美術館のような趣ですね icon:d_000
SN3J0051.jpg


絵画に続き、彫刻もあるとはicon:face_surprised音楽と美術が融合された芸術の香りたっぷりの空間、そんな素敵な秋篠音楽堂なのでしたicon:d_000
SN3J0058.jpg
ではでは、これから大阪に移動ですicon:body_run_away_right
IMG_3027.jpg
道中のことは、またブログに書きますねicon:face_smileicon:body_02

中園理沙

主催の皆様とicon:face_smileicon:d_000私をデビュー当時から温かく応援して下さっている皆さまです。ありがとうございましたicon:face_shyicon:d_002
IMG_2795.jpg
IMG_2538.jpg

さて。初日は無事に終了、このまま奈良へ入ります!
まずは伊丹空港に飛びますぞicon:d_009
そして、伊丹から奈良へ移動icon:body_run_away_right
体力勝負じゃ~icon:body_01icon:face_shishishi

注※この文章はリアルタイムで下書きしていたものなので、ブログ更新日時と内容は時間差がありますが(すみません!)そこは気にせず読んで下さいね(笑)icon:face_embarrassedicon:d_002

中園理沙

コンサート第2公演、スタートicon:face_smile
まずは取り急ぎ、写真レポですicon:d_002やっぱり福岡はよかばいicon:heart01(笑)
今日も私のモットーは、一音入魂。言うは易く行うは難しですが、でも、自分の中に泉のように湧き出てくる音を、何も厭わずに心をこめて紡いでいけばいい。そう思いました。
演奏はもちろんですが、MCも私自身の言葉で伝えたいから、奇をてらうのではなく素直に喋ればいい。こうして力みがとれると、驚くほどスッと聴衆の皆さんと一体となれる気がしますicon:face_smile
SN3J0109.jpg
SN3J0111lisa.jpg
IMG_2668.jpg
IMG_2666.jpgIMG_2531.jpg

中園理沙


IMG_2694.jpg
三日間の連続コンサート、初日は福岡で幕開けですicon:face_smile
11:00~第1公演スタート♪
福岡は、今年は特に頻繁にコンサートで来ているので、もうすでに故郷のような存在となっていますicon:cm02
そんな福岡でのコンサート、とても嬉しいことに会場キャパを超えるお申し込みを頂いていたとのことで、ステージに出ると満員のお客様がとっても温かい拍手で迎えて下さいましたicon:face_shyicon:heart01
感謝、感謝です。
皆さま、ありがとうございましたicon:face_smileicon:heart02
大変お世話になった調律師さんと♪
SN3J0117.jpg
サイン会♪
IMG_2781.jpg
「感動して涙が出ました」と言って下さったお客様もいて、その一言は、今も確かに私の心を支え続けてくれています。音楽家は誰しも皆そうだと思うのですが、上手い演奏じゃなくて、いい演奏がしたい。誰かの心に響く演奏がしたい。そう願っているものなので、頂いたこの一言は、本当に嬉しかったですicon:d_000
IMG_2793.jpg
終演後、楽屋にて。
いつも私を呼んで下さる社長さんの奥様から、とってもオシャレな携帯ストラップを頂きましたicon:heart01

*また時間がある時にじっくりブログを更新しますので、取り急ぎのレポートを
お許し下さいicon:face_embarrassed

中園理沙

2011年9月22日

羽田→福岡

IMG_2467.jpg
ただ今、羽田空港ですicon:d_009
では、行ってきまーすicon:face_smileicon:body_02
福岡空港には、何と7月8月9月、3ヶ月連続で行っているんだ!と、今になって気づいた
icon:face_embarrassed(笑)
好きな空港ベスト3に入るのが、福岡空港。
だってだって、街中にある空港なんて滅多にないですよねicon:d_002
九州では熊本空港も宮崎空港も好きだけれど、着陸時に限っては福岡空港が一番
好きicon:d_000
ライトアップされた夜の街に着陸していく、あの感じが何ともいえなく好きですicon:face_shyicon:d_000

おまけ♪
スーツケースを預け、ここで何をしていたかと言うとicon:d_008堂島ロールに並んでましたicon:heart01うふふicon:heart01
IMG_2463.jpg

中園理沙

皆さま、こんばんはicon:face_smile
台風15号が猛威を振るっていますが、皆さまは大丈夫でしょうか?
今日は関東に上陸、昨日は西日本がひどい暴風雨だったようで、浸水の被害や土砂災害も心配です。
警戒区域にお住まいの皆さま、どうかくれぐれもお気をつけて下さい。

私はといえば、明日からコンサートのため福岡、奈良、大阪に滞在しますicon:d_002
それにしても4日間、飛行機、新幹線、在来線、タクシー、バス。ありとあらゆ
る交通機関を網羅して連日移動してicon:body_run_away_lefticon:body_run_away_rightコンサートicon:d_001(幸い、明日は飛行機も無事に飛びそうicon:d_009)
楽しみだなあicon:heart01
もちろんコンサートは「仕事」であり「観光」に行っているわけではないので、「楽しみの質」が違うし、常に心には緊張の糸が張り詰めています。でも、それを楽しめる位の精神的余裕もないと絶対だめですよねicon:face_shishishiicon:body_02楽しめるって素敵なことだものicon:d_000
私の敬愛する世界の天才ピアニスト「ラン・ラン」に想いを馳せると、彼は毎日のように世界中、大陸から大陸へ移動して(!)コンサートしてるわけで(飛行機の中で暮ら
しているようなものですよね)それはもう超人的としかいえませんicon:face_surprised
常に「一年先のコンサートプログラム」を練習しているそう。
さすが...ランランicon:face_surprised
さあ、とにかく私も精一杯頑張るicon:body_01のみicon:face_smile
ステージでは私の炎(笑)と、照明も相まって、暑い時は髪をアップicon:d_002
SN3J0008lisa.jpg

※名古屋のファンの方、オフィシャルサイトにメッセージをお寄せ下さったようでありがとうございました!私の元までちゃんと届いておりますicon:c_03この場を借りて、お礼申し上げますicon:face_shyicon:heart02
中園理沙


2011年9月19日

~絵を~ 帰京♪

岐阜でのお仕事を終え、ひとまず一旦帰京しました!

そうそう、こちらicon:d_008
お客様による演奏中の写真撮影は出来ないので、ご自分の手帳にスケッチしてコンサートの感動を記録して下さったそうです。終演後、私の元に持ってきて下さいました(涙) icon:d_000

とても温かな筆致ですよねicon:cm03描いて下さった方の心を表しているようですicon:d_000
また一つ、忘れられない素敵なエピソードが増えましたicon:face_shy
IMG_7014.jpgP1060061.jpg


中園理沙

2011年9月16日

岐阜羽島☆

岐阜羽島に向かってますicon:face_smile
立て込んでいるので、また帰京したら更新します!icon:body_run_away_right
行ってきまーすicon:face_smileicon:d_002icon:d_000

IMG_2459.jpg


中園理沙

2011年9月14日

熱田神宮の

まばゆい光がさしこむ窓の向こうは、緑鮮やかな美しい木々。
これが、名古屋の"熱田の森"。熱田神宮を囲む木々ですicon:cm02icon:face_smile
IMG_2149.jpg

あ♪今日は、珍しくリアルタイムで更新している私ですねicon:face_embarrassed
これからゆっくり夜ごはんicon:face_smileやっぱり、どんなに素敵なホテルより自宅が一番安らぎますicon:face_shyリビングでごろ~んとしてる時が至福の休息タイムなのでした(笑)icon:face_shy

ではではicon:body_05

中園理沙

2011年9月13日

ホッ♪

終演後、楽屋に戻ってきてホッと一息icon:face_shy
コンサートの後に訪れるこの喜びと充足感。あ~幸せですicon:heart02
SN3J0129.jpg


中園理沙

そして、コンサート第2公演終了後icon:face_smileicon:d_000
追加の椅子が必要だったほど、午後はさらに沢山のお客様がいらして下さいましたicon:face_surprised
アンコールの締めは渾身の力を振り絞って・・・になるかと思っていましたが、以外にも肩の力がすごくいい具合に抜けて10-4(ショパンエチュード)。
これも、皆様の熱き想いのおかげですicon:d_002
主催のヨモギヤ楽器(今年は創業100周年という記念すべき年だそうですicon:d_000)の皆様、いらして下さったお客様、ありがとうございましたicon:face_shyicon:heart02
IMG_2418.jpg
IMG_2451.jpg
IMG_2444.jpg
IMG_2453.jpg

中園理沙

名古屋コンサート、終わりましたicon:face_smileicon:d_000
もう3年も続けてお招き頂いていると、会場に到着した瞬間に、まず懐かしさが身を包みますicon:face_shy懐かしさと嬉しさ。緊張と興奮。期待とプレッシャー。様々な気持ちを胸に抱いて、まずは第1公演icon:d_001
いや~やっぱり、名古屋のお客様は熱かったicon:face_surprisedicon:heart01
アンコールの最後には、思わず皆様の熱い拍手に心打たれて、ショパンのエチュード10-4(めちゃめちゃ難曲です)まで弾いてしまいましたicon:d_002
そして、休憩して第2公演へ。
1日に2回公演するというのは、自分をコントロールして演奏も精神も自身の最高の状態を2回作り上げなければいけないので、本当に難しいしハードなんですが、それを可能にしてくれるのはやっぱりお客さんの存在、主催者さんの想いなんです。
皆さま、ありがとうございましたicon:d_002icon:d_002
さすがに、帰りは名古屋から新横浜まで文字通り爆睡してしまいましたが、それも嬉しく心地よい疲労感icon:face_embarrassed
新幹線降りたら、迎えに来てもらった車で自宅までビュビュンとicon:d_009
やっぱり、車が一番だなあicon:body_02
某有名ピアニストさんなんて、大の車好き・運転好きなので、自分で運転して(マネージャーさんを隣に乗せて)あらゆるコンサート会場に行ってしまうそう!もちろん、東京から大阪、さらに四国までなんていうのは当たり前に車で移動してるそうですicon:d_002
いいなあいいなあicon:heart01私も乗せてもらうばかりなので、自分で運転して高速乗りたいですicon:face_self-conscious_smile(私はスピード狂なので危険かしらんicon:face_shout)
でも確かに、スーツケースごろごろしながら電車乗り継ぐより、車の方がいいですねicon:cm03
あ~こんな話をしていたら、ドライブに行きたくなってしまいましたicon:face_embarrassed
(笑)
では、また睡魔が襲ってきそうなので、1公演目の写真を取り急ぎアップしますicon:body_02
終演後のサイン会場にて♪
IMG_2305.jpg
IMG_2271.jpg
IMG_2302.jpg
IMG_2275.jpg

中園理沙

2011年9月 8日

明日から名古屋

皆さま、こんばんはicon:a_star
明日から名古屋入りですicon:face_smileicon:body_05
何とicon:d_008主催者様から連絡があり、明後日のコンサートは2公演ともすでにチケット完売、現在キャンセル待ちをしている方々もいらっしゃるとのことicon:face_surprisedicon:d_002
嬉しすぎます(涙)icon:d_000本当にありがとうございますicon:d_002icon:d_002

もう数えきれないほどコンサートをした、思い出の詰まった愛着ある地である名古屋icon:face_shyicon:d_000

そうそうicon:body_03名古屋は食も美味しくて、コンサートの度に胃袋も満たされています(笑)

味噌カツ、きしめん、手羽先、コメダ珈琲・・・名古屋は食の宝庫ですねicon:heart03明日、明後日は何食べようかなicon:face_shishishi
あ、食べ物の話はここまでにしてicon:face_embarrassed

名古屋は土地柄なのかお客様もとってもエネルギッシュで、それがまたコンサートの空気を熱くしてくれるんです。
さあ、今回はどんな瞬間が生まれるコンサートになるのでしょう!icon:d_001

よーし、頑張るぞ~icon:body_01

中園理沙

2011年9月 6日

追記♪

追記icon:c_04
絵美ちゃんとicon:face_shishishiicon:heart01
IMG_2117.JPG
そして、絵美ちゃんと私のソルフェージュの師匠、芸大作曲家の石原真先生icon:face_smileicon:body_02
IMG_2115.JPG

「大学での高度なソルフェージュ授業もへっちゃらでついていけるくらい、先生は鍛えあげてくれた!」と、門下生が口を揃えて言うくらい(本当ですよicon:body_01)名教師でらっしゃいます!
もっとも、私の場合は大学のKBS(ソルフェージュ)の授業が毎回容赦ない難しさと、半端ない厳しさだったので、かなり大変だったなあicon:face_embarrassed
たまたまクラス分けで、熱血鬼先生のクラスになってしまったこともあり(先生ゴメンナサイicon:e02)そりゃそりゃ怖かったです。愛のムチでした(笑)
(でも、音楽家として絶対に必要なソルフェージュ力を身につけるには、あのくらい厳しくされて本当によかった!)

それにしても、良き師との出逢いというのは、本当に大事ですよね。
私は、自分を育ててくれた師匠達が大好きだし、心から尊敬してます。改めて、それって凄く幸せなことなんだなあと、身に染みて思う今日この頃でしたicon:d_000icon:face_shy

中園理沙

IMG_2113.JPGtama.JPG
今、フランスのヴェルサイユ音楽院に留学中のサックス奏者、荒木絵美ちゃんと♪

彼女は、高校時代からの友人なんですicon:d_000
お互いの音楽人生の熱い青春期を知っている、私の大切な友人icon:face_shy
そう、覚悟を決めて一心不乱に音楽の道を志していた、あの高校時代。
ソルフェージュの師匠が同じ同門でもありましたが、(その後、私はピアノで桐朋、彼女はサックスで芸大に進学。)いや~「切磋琢磨」という言葉がこれほどしっくりくる関係は他になかっただろうなと
思うほど。
(あとはもう一人、モスクワ留学中の友人♪)
そんな彼女がフランスから一時帰国し、共に昨日のガラコンに出演!
数年ぶりの再会を果たしたわけなんですicon:face_smile
本当に数年ぶりの再会を果たし、絵美ちゃんに会った途端、時計の針が
高校時代に逆戻りしたような錯覚を覚えました。
まるでタイムマシンに乗ってきてしまったように。
それと同時に、時は確実に流れているという強い実感もあり。
でもね、時が流れていた間にも"変わっていないもの"があった。それをお互い
実感できてものすごく嬉しかった。

音楽への情熱。

音楽家、演奏家って本当に本当に厳しい世界。
なってみないと分からなかった厳しさや大変さが沢山あります。
外からは華やかな世界に見えるかもしれないけど、実際周りの人達にはそう言われるけれど、その分厳しい。人知れず汗も涙も血も
(血はないか...(笑))流します。当たり前ですね。
誰しも、苦労や努力は言わないだけ、見せないだけで、それは「ない」わけでは
ないですからね。
絵美ちゃんも私も、口に出して言わないけれど、お互いがこれまでに乗り越えてきたであろうもの、それはちゃんと伝わってます。
あ...話が脱線してきちゃいましたicon:face_embarrassed

ということでicon:body_02
コンサート後の時間では話足りなかったので、彼女がフランスに戻る前に、お互
いが東京にいる日をみつけて(これが結構大変なのだ!)会う予定icon:d_000

音楽家同士の熱い話(女性同士のオハナシも♪)は、山のようにあるのですぞicon:heart01


中園理沙


いや~楽しかったですicon:d_002icon:d_002icon:d_002
本当にいい舞台でしたicon:face_smileicon:d_000
ここ数日、この日のガラコンの練習に集中してたので、ブログをすっかりご無沙汰してしまいましたが、それもお許しを(笑)icon:face_embarrassed
では、打ち上げのワインの余韻の残る中でブログしたためているので(嬉しくて飲みすぎちゃったicon:e02)まずは取り急ぎ写真を少しアップ♪
こちらは、パルテノン多摩のホールの舞台下手に通じる地下通路、立派なリハーサル室、練習室があり、ここが楽屋入口icon:body_02
IMG_2040.JPGlisa.JPG
打ち上げ後、駅で記念写真icon:heart01
主催のスガナミ楽器の皆さま、ご一緒したアーティストの皆さん、本当にありがとうございましたicon:face_smileicon:d_002
IMG_2121.JPG

中園理沙

本サイトに掲載されている画像等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

CALENDAR

« 2011 9 »

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

RECENT ENTRIES

TAG CLOUD

INFORMATION

FEEDS

RSS

Atom

携帯版・中園理沙 Official Blog

このOFFICIAL BLOGは
携帯からもご覧頂けます!
バーコードから今すぐアクセス!

携帯版・制作ブログ

携帯メールへアドレスを送信!

Project|プロジェクト

中園理沙 Official Blog

メモリーアルバム・中園理沙ヒストリーフォト

Discography|中園理沙・リリースCD

ANIPLEX公式サイト

ページを下げる

ページの先頭へ